只今の展示作品紹介

    谷地元麗子日本画

   2月22日(水)~27日(月)

江別市在住の谷地元麗子さん北都館で2回目となる個展。道教育大卒業、平成10年道展初入選で現在会員。北の日本画展にも出品、武蔵野美術学院に勤務、サッポロ未来展の中心メンバーとして活動、多忙な日々の中制作。2月22日は猫の日、これに会期をあわせての展覧会。高校3年から猫を描いて細密な描写により裸婦と猫が描かれた大作が印象的です。「猫道楽」と題し日本画10点と色紙、シルクスクリーンを展示。桜に見とれる優しい姿、雪に埋もれた愛らしい姿など様々な場面に描かれたリアルな表情。モデルは飼い猫のらむちゃんとしえりちゃんが務めています。繊細で色鮮やかな日本画描かれた猫の絵でいやしのひとときお過ごし下さい。

   出品作品 

F6:桜猫、桜猫

F4:座布団猫

F3:眺め、雪猫、雪猫、雪猫

SM:卓上のぞき

F0:障子のぞき、猫

色紙:預かった命、牡丹、しえり、らむ、蓮、椿、梅、ぼたん、猫、猫、猫三姿、猫三姿

シルクスクリーン:障子のぞき、襖猫