村岡陽菜 油彩画展 11月20日(水)~11月25日(月)

  西区在住の村岡陽菜さん昨年に続き2回目となる個展。北海道教育大学大学院油彩画研究室を修了、道展、二紀展に出品入選を続けています。特別支援学校の教員を務め5年、仕事との両立は大変ですが、絵は一生描き表現者としてやっていきたいとの思いで制作発表を続けています。「Radiant」と題し、光を放つという意味合いで日々の暮らしの中で心に焼き付いた一瞬の景色などを油絵具の特性を生かし色彩豊かに描いた24点を展示。空気感を再現、光と影により生まれるぼんやりとした断片的な形の面白さを大切にしたいと工事現場や窓越しの風景など一瞬の印象を描きとどめています。ブルーシートの青、カラーコーンの赤、ライトの黄などの色が響き合いまぶしさを感じます。自らが感動した何気ない風景、あざやかな色彩あふれる光の世界ごゆっくりとおたのしみ下さい。

 出品作品

F30:ebb and flow

F20:station、stray

M10:in a gush

F8:another side scene、confidential

S6:Radiant

F6:on hte way

M6:another side scene

F4:pink sign board、station、screen×3

F3:station、station、blue curtain、focus×2

F0:window×5