土井善範 絵画展  4月18日(水)~4月23日(月)

 北区在住の土井善範さん北都館でははじめての個展となります。北海道教育大学を卒業、教員の道へ仕事の傍ら絵の制作を続け小学校校長退職を機に本格的に絵の道へ、全道展会員として個展、グループ展で発表しています。「童夢~夢のカケラ」と題してF30からミニサイズまで29点を展示。子供たちへの思いも強く、制作のテーマを幼い頃の夢とも現実ともはっきりしない不思議な記憶を表現。最近は油彩で描くだけではなく石膏や粘土で画面を盛り上げ立体感を出すことにこだわって制作。画面には様々なシーンが白色を基調に描かれ幻想感が漂います。夢の中のどことなく懐かしく温かさ伝わる空間ごゆっくりとおたのしみ下さい。

 出品作品

F30:あなたと同じ?、さわがしい夜に

S20:童夢diary 昔、魚、食べた、月の夜                                    F6:対話、魔術師の物語

F4:春に出会う

F3:アナザーストーリー、童夢diary曲芸師

SM:マリオネットの休息、