只今の展示作品紹介

          斉藤嗣火展  8月23日(水)~8月28日(月)

手稲区在住の斉藤嗣火さん、北都館で3回目となる個展。全道展会員、独立店会員として長らく発表を続けるベテラン画家。絵画教室も主宰し後進の指導にも尽力。深いマチエ―ルの重厚な作品が特徴で、確かな筆致のリアルに描かれた画面には絵具のほか様々な工夫がされています。今回のテーマは「装」として、ショーウインドウに並ぶマネキンがアクリル絵の具で描かれ、コラージュも施され5点、そのほか人物や薔薇が描かれた油彩、静物画の水彩、クロッキーとバラエティーに富んだ展示。色調を抑えて、しっとりと落ち着いた絵の世界。くつろぎのひととき、ごゆっくりとおたのしみ下さい。

   出品作品 

F15:寧                                         M8:棚、晩秋                                  F6:薔薇、独

F4:薔薇

SM:視、立Ⅰ、立Ⅱ、立Ⅲ

アクリル:装Ⅰ、装Ⅱ、装Ⅲ、装Ⅳ、装Ⅴ

水彩:晩秋、棚(剥製のある)、卓(コーヒーミル)、

クロッキー:裸婦