斎藤和志小品展  10月18日(水)~10月23日(月)

   白石区在住の齋藤和志さん初の個展となります。金沢美術工芸大学で学び卒業制作は大学買い上げとなる実力を発揮、卒業後は北海道造形美術学院講師を務めています。多忙な日々の中、この一年で描いた油彩11点、水彩4点、ドローイング1点が並びます。「散歩道」と題してさんぽの途中でみつけた色を作品に。2740×455の絵は植物園の池の蓮が描かれピンクの花が眼をひきます。F3に揃えられた花や空のシリーズ、子供の何気ない姿にかわいさが伝わってきます。水彩は野幌森林公園、ちざきバラ園、百合が原公園、愛らしいうさぎの「みかん」。日常の中に存在感が浮かび上がる、明るい絵に包まれくつろぎのひとときお過ごし下さい。

   出品作品

油彩 2740×455:Purity of heart

   F3:私はあなたにふさわしい、冬の足音、早天の月、名前のない空

     水平線の向こう、陽のあたる場所、LA・LA・LA

     Stand by me、こっち見て、日々のカケラ

水彩:みかん、野幌森林公園、ちざきバラ園、百合が原公園

アクリル:ドローイング