只今の展示作品紹介

    川本ヤスヒロ小品

   3月22日(水)~27日(月)

石狩市在住の川本ヤスヒロさん北都館で4回目となる個展。他にどんぐり会展や親子展も開催。昨年3月長年務めた北海高校を退職し、画業に専念。全道展事務局長として多忙な日々の中制作発表を続けています。近年のテーマである「音楽の空間」と題してF3からF20まで18点を展示。20号大の5点の油彩はフルートを奏でる女性が、絵の具を重ね深いマチエールで描かれひき込まれそうな迫力。他にパステル、デッサン、墨彩とバラエティーで絵に対する情熱が伝わってきます。また釧路の高校時代の同級生ふたりも1点ずつ出品し和やかなムードに。好きな音楽会にも通いイメージされた絵画世界ごゆっくりとおたのしみ下さい。

   出品作品 

F20:音楽の空間、音楽の空間

P20:音楽の雨、音楽の空間

F15:音楽の空間

F6:アントワネットの肖像

F4:音楽の雨、雨の日

F3:音楽の空間

水彩クレパス:ミサ曲ロ短調

パステル:ふたり、音楽の空間、音楽の空間、音楽の空間

デッサン:グラチアの肖像、演奏するジャン・クリストフ、グラチアの肖像

墨彩:音楽の空間

賛助出品:大谷裕子「稽古」F4、 高橋理恵子「春のよろこび」水彩