北都館選りすぐりの画家のミニギャラリー

      北都館名画の小部屋Vol,72  神田絵里子 ー十勝の四季ー

             10月1日(日)~10月30日(月)

 1968年鹿追町生まれ、在住。父神田日勝は2歳の時に死去。高校時代より油彩をはじめ、素晴らしいデッサン力を発揮、仕事の傍ら独学で制作を続け2015年帯広で初個展、北都館では昨年に続き2回目の展示。写実による自然の美しさ、特に水面の表現に魅了されます。力強く印象的な父の絵との違いもたのしんでいただけたらと・・・・

F10からF3まで11点を展示、「水芭蕉」やハガキに使われた「六花の森」をはじめ十勝らしい自然を春夏秋冬を通じ表現され、だれもの心の中にある懐かしさ、郷愁が感じられます。

リアリズムな美しい絵に囲まれ、心安らぐひとときお過ごし下さい。

また、期間中作品の入れ替えも予定してますお楽しみに。

ミニギャラリーの予定

                

  

                    ●シリーズVol.72 神田絵里子  10月1日(日)~10月30日(月)                                                                                                          

ー十勝の四季 

 

シリーズVol.73 波田浩司  11月1日(水)~11月30日(木)                                                                                                          

ー其々の情景 

                                         第7回 年忘れ名画展 パートⅠ、12月1日(金)~12月15日(金)

              パートⅡ、12月16日(土)~12月29日(金)                                                                                                           

ー名画の小部屋を彩った10人