佐藤萬寿夫 展

佐藤萬寿夫さん北都館で4回目の個展です。脳梗塞から6年たった今、ますます旺盛な制作意欲をみせ、色鉛筆によるドローイング33点、病気前の油彩5点が壁を彩ります。展示にも工夫をこらし多様な作品からは絵のすばらしさが伝わり見る者に生きる勇気を与えてくれます。作品に題名は付いていませんが見るみなさまに、それぞれ想像していただけたらと。豊かな発想と鮮やかな色彩の絵に囲まれて、心やすらぐひとときをお過ごし下さい。