2014年

11月

03日

石垣渉 水彩画の世界

水彩画家石垣渉さんの個展、北都館では2011年以来2度目となります。世界一周旅行を機に、絵を描くことは地球を描くことと感じ、風景画を描き続け、リアルで繊細に表現された中に存在の本質をみつめる姿勢が伝わってきます。遠く宇宙へとつながる空の広がりを描きたかったと、様々な空の表情を描いた作品、道内の風景など24点を展示。透き通った鮮やかな透明水彩の世界。おたのしみ下さい。