湯淺美恵 透明水彩展

湯淺美恵さん北都館でははじめて、6年ぶり6回目の個展となります。道展会員、日本水彩連盟会員としてグループ展など精力的に発表を続けています。水彩教室「花明かり」を主宰。テーマを「何時かどこかで、おだやかな時」と題し、花、静物、風景などを明るく細密な描写で入念に描き込みSMからF4の小品25点を展示。春に草花が顔を出す生命の不思議に感動。何気ない日常のおだやかなひとときを表現。清々しい透明水彩の世界おたのしみ下さい。