波田浩司小品展

波田浩司さん北都館では3回目となる個展です。独立展会員、全道展会員、現代具象展のメンバーとして発表を続け、道内を代表する画家として期待されています。油彩13点と鉛筆によるデッサン4点を展示。昨年訪れた中国で印象に残った扉や、勤務先の旧北星女学校宣教師館、黒いバックに浮かぶかぼちゃが眼をひきます。艶やかで、情感込められ、重厚で見応えのある絵の世界じっくりと味わい下さい。