船橋渚美子 箔アート展

旭川市在住の船橋渚美子さん初の個展です。道教育大を卒業して5年イコン画の授業がきっかけで「黄金背景テンペラ画」に魅かれ石膏地に金箔とテンペラによる技法を試行錯誤追求し続けています。reflection

(反射)と題してF30大からミニチュアサイズまで30点展示。箔による高級感漂う独特の空間、オリジナリティーあふれ絵というよりは研ぎ澄まされた工芸品のような風合いを感じます。箔の魅力をもっと多くの方に知って欲しいという作家の思い感じていただけたら・・・