2015年

4月

30日

小野州一展

5月の「名画の小部屋」はパリで活躍、晩年は富良野を拠点として活動した洋画家小野州一先生の展示。その豊かな色彩とモダンな作品は、亡くなって15年たったいまもおおくの人々を魅了。フランスの情景、花、人形などの静物、富良野風景、油彩、水彩、リトグラフ27点が眼を楽しませます。札幌でまとまった絵をみれる数少ない機会。絵をイメージしたアクセサリーや焼き菓子も揃い、たのしさ満載の展覧会みなさまのお越しお待ち致しております。