2015年

5月

25日

久山春美 日本画展

久山春美さん一昨年に続き3回目となる個展「日々の彩り3」です。昨年、故郷美幌に帰り美幌博物館の学芸員として働き、また結婚もし、今は北見市在住で、大幅に制作環境も変化しました。オホーツクの自然の中の風景、樹や花などを心象的に表現。日々の中に在る美を求め、その色や形をテーマに明るく柔らかな色合いで描かれた日本画14点と水彩7点が壁を飾ります。「気持ちの弾む音楽を聴いたり、美味しいお菓子を食べたりする時間のような心地よさを感じてもらえたら」という。華やかな日本画の世界身近に感じていただけたら・・・

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    竹内知奈美 (土曜日, 28 1月 2017 01:02)

    お久しぶりです
    高校の2年の時に美術を教わりました竹内です
    とても先生に会いたいです…