神山晃一展

7月の「名画の小部屋」は東京都在住の白日会会員の神山晃一さんの展示です。

留萌育ちということで度々来道し、白日会の道支部展にも出品を続け、北都館では昨年に続き2回目の展示となります。油彩、パステル、石板画による作品12点が飾られ期間中展示替えも予定しています。道内風景

リヨン夕景の他、林檎、桃、さくらんぼ、紫陽花などが描かれた静物画。余白が大きく取られ色彩やかで存在感に満ちています。やさしい絵の世界ごゆっくりとおたのしみください。