第3回イコン塾研究発表展

道教育大名誉教授、全道展会員の梅津先生がアトリエで開いているイコン塾の塾生5人による研究発表展。回を重ねるごとに上達し力が入っています。梅津先生、全道展会員の田崎謙一さんの賛助出品を含め27点が飾られます。イコンの美しさに魅了され宗教とは関係なく技法を学んでいます。石膏板に金箔をはりテンペラ技法で古典的な宗教画を模写。「エレウス・キクスクの神の聖母のイコン」をみんなの課題として制作「金箔に浮かんで輝く神秘的な美しさを見て欲しい」と。柔らかな光に包まれいやしのひとときをお過ごし下さい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    メルモ (日曜日, 13 12月 2015 10:50)

    今回初めて見ましたが、イコンの色使いと箔の融合が美しく感動しました。また次の機会も楽しみにしています。