矢元政行展

 5月の名画の小部屋は伊達市在住の矢元政行さんの展示。行動展会員、全道展会員、現代具象展展実行委員として制作発表を続け、2002年には安田美術賞を受賞するなど道内外で活躍。細密に描き込まれ、深いマチエールで自分なりの現代を映し出し、自らの絵画世界を追求し続けています。F20の「バスタブプール」をはじめとした13点、縦長や横長の変形作品も多く変化にとんだ展示。細かな表現のじっくりと見たい絵、ごゆっくりとおたのしみ下さい。