宮地明人個展

全道展会員、独立展準会員として道内外で発表を続ける注目の若手画家。誠実な人柄から生み出される絵は抜群の描写力と独自のカラーで生命の存在を表現。今回は「四季」と題し、移りゆく季節ごとの空気感を表現した素描とアクリル画19点を展示。アジサイ、ユリ、ウド、サクランボ、スイカ、ナシ、マルメロ、クワイなどの静物やP10の女性像が描かれた画面からはそれぞれの存在が浮かび上がり惹きつけられます。センス光るオシャレな空間ごゆっくりとおたのしみ下さい。