十勝の画家たち展

神田日勝記念美術館の名物館長として尽力された菅訓章氏、1月12日急逝されました。日勝を愛し、その魅力を全国に発信すべく東奔西走。また地元十勝の画家の活躍を心より応援していました。菅館長を偲ぶ展覧会、ゆかりの有志10人が油彩、版画など合わせて20点を展示。企画にあたり十勝の方々の純粋さ情熱にふれ感心するばかり人の温かさを感じずにはいれません。菅様を通してこの喜びを感じることが出来さらに感謝です。多くの方にふれ合い感じる絵の世界楽しんでいただけること願っています。