2016年

9月

07日

小野州一絵画展

お待たせしました。小野州一展始まりました。昨年に続き3回目で毎回好評を得ています。札幌で育ち、画家を志し上京、パリに渡り画業を開花、富良野にアトリエを構えるも2000年惜しくも死去。16年の月日を経ても多くの人を魅了する小野芸術。パリ風景を中心に油彩、水彩、リトグラフとバレエティーに39点を展覧。自然の美しさを愛し、軽やかな線描と豊かな色彩で自らの詩情を表現したオシャレな絵、パリの情景が浮かび上がってきます。たくさんの方に見ていただき、しあわせな気持ちになっていただけたら幸いです。