2016年

10月

18日

2人の絵画展

6回目を迎えた2人展。毎回アイデアを凝らし、進化し、何より自分たちがおおいに楽しんで制作。野口秀子さんは北広島市在住、道展会員として制作発表を続け、抽象作品ですが見ていると情景が浮かんでくるような絵。荏原綾子さんは豊平区在住で、自らの作品世界を求め、長らく制作を続け、街並み、花、パリを訪れた思い出を優しくきれいな色で描いています。油彩、アクリル、水彩、コラージュなど多様な素材をもちいて心象的な美しい色彩の作品それぞれ11点ずつ展示。他にミニ額やハッピーボックス、古い街並みのオブジェなどが並びカラフルでたのしい空間。ハッピーな気持ちに・・・