モリケンイチ小品展

モリケンイチさん今年5回目の個展。2002~2008年までフランスで活動。昨年全道展最高賞の70周年記念賞を受賞し注目の画家に。フランスで学んだコンセプトを大切にし、見たものを描くのではなく、見えないものを見えるように再現。その中にも日本の文化に根差した絵を志し、画面バックのグラデーションは水墨の濃淡を見習っている。今回は「幻」と題し、現実にはない願望などを描いた油彩9点とペン画6点展示。すべて新作。どれも卓越した画力で、抜群の創造性に満ち溢れ、作家のメッセージが無邪気な子供たちの姿を通して表現されています。「芸術がもっと理解される世の中になれば」という想いとともに、物事の本質をとらえた重厚な作品にふれていただけたら・・・・・